カテゴリ:BROMPTON( 14 )

BROOKS 修復

7、8年前に購入して以来、愛用してきたB17スペシャルですが、サイドがだいぶ広がってきました。乗り心地自体は問題ないんですが、見た目がやっぱりねぇ〜不細工です(><)

↓エイのようにサイドが広がったB17スペシャル
a0209561_22335667.jpg

で、おもいきって修復してみました。

↓まずは、ホームセンターで穴あけ用ポンチを買ってきて両サイドに6つずつ3.5MMの穴を開けました。こうなると、もう後には引けません!思ってたより簡単に穴があきました。
a0209561_22313761.jpg

↓そこに手芸品屋さんで買った3.0MMの革紐を順番に通していきます。
a0209561_22315551.jpg

↓シュッと男前になりました。
a0209561_22323975.jpg

↓最後にピカールで銅鋲を磨いて全体を革クリームで保湿し完成。
a0209561_22415628.jpg


とりあえず成功かな!?これからも愛用できそうです^^
[PR]
by shimeen | 2014-10-25 22:47 | BROMPTON

BROMPTON ニュークランク(2013年モデル)の問題点

2013年モデルの右クランクは、チェーンリングとクランクが別体構造になっていてギア比の変更がしやすい構造になってます。ギア比を変更する場合は、以前の一体型より容易に変更することができて便利だと思います。問題は折りたたみペダルが付いている左クランクです。数年前のモデルより折りたたんだ際、フレームに傷が入らないようにストッパーが付いているのですが、2013年モデルのストッパーは、それが少し小さいのか、写真のようにペダルの首を左右に少し振った状態だと簡単にストッパーを乗り越えてしまいます(ストッパーは、クランクとペダルが完全に一直線の状態でしか効きません)。こんな不完全なストッパー全く意味がありません。というより、それに気づかずに使ってる人はストッパーが付いていないクランクを使ってるより危険ですよね。クルマの世界なら完全にリコールもんですわ。
a0209561_19341954.jpg

本来なら突起部分を大きくするなど、クランク側を加工してしてactive safety(能動的安全)を採りたいところですが、以前失敗してることもあり、今回はとりあえずpassive safety(受動的安全)に走りました。

で、その方法とは、
[PR]
by shimeen | 2013-12-10 19:38 | BROMPTON

ブロンプトンのサドル

個人的なイメージでは二等辺三角形より正三角形。ちょっと前のブロに標準で付いていたボテッとした雰囲気が好き。ブルックスでいうと、B17や女性用のSタイプの幅広サドルがしっくりくる。特に僕のような古臭いクラッシクなブロンプトンには。
a0209561_20264100.jpg

M3Rで使ってたB17-Specialは、P6Lに譲って、M3Rには思い切ってTeam-ProのSタイプを選んでみた。今まで女性用ということで、Sタイプは選択肢から外していましたが、形、大きさは、純正サドルとよく似ていますし、男性用とか女性用とかそれほど気にする必要はないように思います。暫くして歩き方が内股になってきたらどうしよって、ちょっとビビッてますが^^;
a0209561_20262189.jpg

カッパーが剥がれ落ち、お尻の形に凹み、サイドが広がっただB17Special でも乗り心地は最高です☆
a0209561_20263117.jpg

[PR]
by shimeen | 2013-11-22 20:31 | BROMPTON

P6L shake-down

実は先日Pハンドルのブロンプトンを買いました。前々から欲しいとは思ってたんですが、年々高騰するその価格に二の足を踏んでおりました(来期モデルは、さらに値上げされるそうです)。これ以上値上がりするとアホらしくて一生買えないと思い仕方なく在庫のある店を見つけて2013年後期モデルを購入した次第であります。色はデザートサンドという旧い小型車によく似合いそうなカラーで結構気に入ってます(^-^)
a0209561_8464365.jpg

慣らし運転はシゲさんに付きあってもらいました。場所は紅葉の時期ということもあり奈良です。
a0209561_8465718.jpg

P×P アイボリー&イエローサンド
a0209561_8471572.jpg

a0209561_848254.jpg

Pの第一印象は、とにかく乗りやすいの一言!特に改造する予定はなくそのまま乗るつもりですが、もう少し乗りこんで、M3Rとの比較インプレなどできればなぁと思っています。

家用にもう1台P欲しいなぁ~
[PR]
by shimeen | 2013-11-17 08:54 | BROMPTON

M&P

a0209561_1692831.jpg

どっちもいい。両方いるなぁ・・
[PR]
by shimeen | 2013-10-14 16:11 | BROMPTON

BROMPTON フロントハブベアリング交換

最近フロントホイールがシュッ~と回らないんでベアリングを交換することに。
a0209561_9394230.jpg

カートリッジから一つ一つ球を取り出し新しい球に入れ替えます。ワンの方は、ピカールでピカピカに研磨してグリースを付けてカートリッジを元に戻します。でも、まだ回転が渋いです。球あたり調整が下手くそなんでしょうか。ん~・・・
a0209561_940032.jpg

[PR]
by shimeen | 2013-08-25 09:43 | BROMPTON

BROMPTON タイヤ交換

長い間サランラップに巻かれ眠っていたリフなしグリーンラベルの封印が解かれました。古臭仕様リプロダクション仕様の僕のブロには、現行のツートンタイヤやリフレクター付きのタイヤは似合わないんで、このタイヤが廃盤になる直前に1セット確保しておりました。交換するきっかけは突然のパンク!どうも内側のニップルが劣化したチューブを攻撃したようです。よくみるとタイヤもかなり劣化してるんで交換することにしました。
a0209561_18263249.jpg

ローテーションを繰り返し約5300KM走ったイエローラベル。もうこれぐらい使えば十分でしょう。
a0209561_18264644.jpg

チューブ、リムテープもすべて新調。できるだけパンクのリスクは減らしておきたいですからね。
a0209561_18265640.jpg

で、完成!やっぱりリフなし黒タイヤが好きですわ☆もう在庫はないので大事に乗らないとねぇ。
a0209561_18271539.jpg

[PR]
by shimeen | 2013-08-07 18:30 | BROMPTON

SURLY CROSS-CHECK リアキャリア装着

a0209561_17491615.jpg

フロントに続きリアにもキャリアを装着しました。なっかなかワイルドでしょ(^-^)フロントと同じTUBUSというドイツ製のキャリアです。クロモリ製の頑丈そうなパイプでできてますが、見た目に反してとても軽量にできてます。これはVEGAというモデルなんですが、重量はたった510gしかありません。形状も細身でシュッとしてるし、なかなか気に入ってます。取り付けは、CROSS-CHECKにはフレームにダボ穴が開いてるんで楽勝でした(ダボ穴がない自転車にも別売のアタッチメントを介せば取り付け可能)。
a0209561_17494034.jpg

普通こういうの付ける人は、ワイルドにキャンプツーリングとかに出かけるんでしょうけど、僕の場合、一切そんな予定はありません(虫嫌い、寒いの嫌い、夏は30分で熱中症、、、という軟弱な身体なんで)。せいぜいオルトリーブのバニアバックにお風呂セット入れてスーパー銭湯行くか、甘いお菓子買いに近所走り回るぐらいですかね。まぁ使い方は人それぞれということで(^-^)
[PR]
by shimeen | 2012-10-25 17:59 | BROMPTON

SURLY CROSSCHECK タイヤ交換 25C → 32C

タイヤを最初の仕様に戻しました。軽快感は薄れますが、安定感はグッと増します。
a0209561_1856330.jpg

走り云々より何よりクロスチェックには最低32C以上の太いタイヤを入れないと様にならない!
ちょい太めのタイヤでまったり走りまーす(^-^)
a0209561_1856188.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-10-05 19:01 | BROMPTON

Brompton 世界一のペダル

こんなドデカイもん自転車のどこに使うねん!
a0209561_1104282.jpg

ここです↓折りたたんだ時の薄さは世界一らしいけど、ボルトの大きさも世界一ちゃいますかね?
a0209561_1105855.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-03-29 01:22 | BROMPTON