カテゴリ:SURLY( 21 )

CROSSCHECK ハンドル交換

ブルホーン → ドロップ → ブルホーン・・・と、定期的にハンドル変更してますが、ブルホーン&ギドネットが自分にとって一番しっくりくる。
a0209561_18583573.jpg

[PR]
by shimeen | 2013-08-30 19:01 | SURLY

バニアバックのデメリット

ついつい買い過ぎてしまう。
a0209561_1943323.jpg

自転車も人間もどんどん重くなる(-_-)
[PR]
by shimeen | 2012-11-11 19:09 | SURLY

BLACK

クロスチェックの定番色です。BLACKは、自転車単体で見ると地味ですが、どんな色のウエア、バックも受け入れてくれる非常に便利なカラー。特に体が丸出しになる二輪車には。
a0209561_17412252.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-11-06 17:46 | SURLY

fff理論

SURLYのチェーンステーには、fff fatties fit fine! というステッカーが貼ってあります。どうも、"太い方がうまくいく"っていう意味らしい。最近その意味が少しわかってきた気がする。強固なフレーム+エアボリュームタップリの少し太めのタイヤで走る気持ち良さが!今は32Cを履いているが、もっと太い38や45Cあたりも体験してみたい。ひょっとしたらもっと気持ちよくなるのかも?ただ、その場合は、エスゲのダブルレッグスタンドは取り外さないといけない。ん~困った。
a0209561_175425.jpg

SURLYは、見かけはちょっと不良ぽいけど、実は芯のしっかりした真面目な奴なんかも?長く付き合っていけそうなんで、ちょっとパーツをグレードアップしてあげよかな☆
[PR]
by shimeen | 2012-11-05 17:12 | SURLY

フロントキャリア VS リアキャリア

どちらもワンタッチでバニアバックが取り付けできて便利ですが、走った感じは圧倒的にリアキャリアの方が快適です。やはりフロントキャリアはハンドリングに影響します。4面バニアを付けるようなヘビーな使い方はまずしないので、今後フロントキャリアの出番はなさそうです(見た目は前後キャリアが付いてたほうがバランスいいんで取り外さずに付けときますが)。只今の体重12.2KG!だいぶ重くなってきましたが、キャリアとスタンドは、欠かせない必須アイテムです。
a0209561_2314369.jpg

a0209561_23145258.jpg

クロスチェックは、前後ともダボ穴にガッチリとマウントできます。強固なクロモリフレームに強固なクロモリキャリア、ほんと、頼もしい奴です。言うほど重いもんは積まんのですけどね。
[PR]
by shimeen | 2012-11-01 23:25 | SURLY

SURLY CROSSCHECK ブルホーン&ギドネット → コンパクトドロップ&ショートリーチレバー

ハンドルをTINI/エルゴノミックシャロー、ブレーキレバーをCANE CREEKのショートレバータイプに交換しました。コレがなかなかいい感じなんです。70MMという超ショートリーチハンドルによりブラケットポジションまでの距離が近くなり、ごっつい楽ちん!ブレーキレバーをシクロクロスぽく少しシャクリ気味にセッティングしたこともあり、近く、高く、自分にとって理想的なポジションが実現しました。下ハンもドロップ幅が120MMと小さく前のアナトミック型と比べるとだいぶ楽です。あと、気に入ったのは、なんといってもケーンクリークのブレーキレバー!ブラケット部分が絶妙のフィット感です。レバーもショートリーチなんでブレーキングしやすいし、トカゲちゃんが滑り止めになってくれるし、もう言うことなしです。ブルホーン派の僕でしたが、これならドロップともうまく付き合っていけそうです。タイヤやハンドルを変えると走りや雰囲気がガラッと変って楽しいですね。クロスチェックは、型にはまらず自由に弄れるいい素材です☆
a0209561_18584920.jpg

a0209561_1859881.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-10-13 19:01 | SURLY

SURLY CROSSCHECK ドロハン化計画

自分にとってブルホーン&ギドネットレバーが最高に快適なんですが、たまにはドロップハンドルで気分転換
してみよかと密かに計画中。ただ、手持ちのアナトミックタイプでは絶対に下ハンドル握らないし、すぐに嫌に
なるのは目に見えてます。そこで、今流行りのコンパクトタイプのドロップハンドルを試してみようと考えて
ます。今のところ候補は2つ!TINIのエルゴノミックシャローかDixnaのジェイフィット。どっちも評判良いみ
たいなんで迷うなぁ~
a0209561_13314465.jpg

ブレーキレバーは、トカゲちゃんに決定!
a0209561_13315540.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-10-07 13:33 | SURLY

700C 輪行

モンベルのコンパクトリンコウバックを使ってます。前輪外して上から被せるだけなんで、慣れればフォールディングバイク並みの時間で輪行状態になります。それほど手間はかからない。
a0209561_212554.jpg

でもやっぱり大きい・・・空いている時間帯のみ有効。エスゲのダブルレックスタンドとTUBUSのフロントキャリアは少しだけ役に立つ。
[PR]
by shimeen | 2012-10-07 02:19 | SURLY

CROSSCHECK タイヤ交換 32C→25C

前回のタイヤ交換からまだそんなに走っていませんが、ちょっと気になるタイヤを発見したので、交換することに。色はお気に入りのクリーム色(白はなんぼでもあるけどクリーム色はなかなかないんです)、太さはロードのちょい太、クロスのちょい細って感じの25C。
a0209561_1721256.jpg

32Cからの交換なんで、走りは激変!やっぱり細いタイヤは楽チンです。クイクイっと走ります(^-^)
a0209561_176306.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-08-11 17:09 | SURLY

ESGE ダブルレッグスタンド

クロスチェック乗りの方からお問い合わせがあったんで詳細画像をUPします。参考にしてください。

↓標準では脚が少し長すぎるので、後輪が少し浮くように長さを調整して切ります。簡単なメンテが可能です☆
a0209561_10531658.jpg


↓取り付け位置はココ
a0209561_10363439.jpg

↓これぐらいはクリアランスは最低限必要です。32Cタイヤの場合は、タイヤの空気を抜かないと、これでも外れないです。
a0209561_10384241.jpg

↓前側のクリアランス確保のため、エンドの調整ネジは少し後退させる必要があります。あまり後退させると変速性能に影響するのでギリギリのところで位置ぎめします。
a0209561_1040647.jpg

↓タイヤの銘柄にもよりますが、タイヤサイズは32Cが限界。これ以上太いと走行状態にしたときにタイヤに干渉します。
a0209561_10414748.jpg


やっぱりスタンドはあった方が便利です☆8fukuさん、取り付け頑張ってください!
[PR]
by shimeen | 2012-06-16 10:56 | SURLY