SURLY CROSSCHECK ブルホーン&ギドネット → コンパクトドロップ&ショートリーチレバー

ハンドルをTINI/エルゴノミックシャロー、ブレーキレバーをCANE CREEKのショートレバータイプに交換しました。コレがなかなかいい感じなんです。70MMという超ショートリーチハンドルによりブラケットポジションまでの距離が近くなり、ごっつい楽ちん!ブレーキレバーをシクロクロスぽく少しシャクリ気味にセッティングしたこともあり、近く、高く、自分にとって理想的なポジションが実現しました。下ハンもドロップ幅が120MMと小さく前のアナトミック型と比べるとだいぶ楽です。あと、気に入ったのは、なんといってもケーンクリークのブレーキレバー!ブラケット部分が絶妙のフィット感です。レバーもショートリーチなんでブレーキングしやすいし、トカゲちゃんが滑り止めになってくれるし、もう言うことなしです。ブルホーン派の僕でしたが、これならドロップともうまく付き合っていけそうです。タイヤやハンドルを変えると走りや雰囲気がガラッと変って楽しいですね。クロスチェックは、型にはまらず自由に弄れるいい素材です☆
a0209561_18584920.jpg

a0209561_1859881.jpg

[PR]
by shimeen | 2012-10-13 19:01 | SURLY
<< 大阪ポタ SURLY CROSSCHEC... >>